• しらす探検 ~しらすに混じったカニの幼生やタコなどをひたすら探そう~

    Date: 2013.03.03 | Category: お知らせ, イベント | Response: 0

    しらす探検

    ※定員となりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
    たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました!

    「しらすの中にタコとかが混じっているのを見つけると、ちょっとトクした気分になるんだよね」

    ――そんな話を、今まで何人もの人から耳にしました。かくいう私(盛田)もそんな気分になるひとりです。

    もしかして、しらすの混じり物は人を幸せな気分にしてくれるのかもしれません。ならば、その幸せな気分を徹底的に分かち合おう――というわけで、しらす(ちりめんじゃこ)に混じったカニの幼生やタコなどをひたすら探すというイベントをやります。

    今回は、和歌山県の水産加工業者が自由研究用などに小売販売している、無選別のちりめんじゃこを入手しました。しらす(ちりめんじゃこ)とは、主にイワシの稚魚で、商品にするためにしらすとは関係ないものを取り除くのですが、これはそれ以前の、いわば海から揚がってきたばかりのピュアなしらす達です。

    いったいどんな連中が混ざっているのか、皆でしらす探検を楽しみましょう。「深海魚もしらすだった!」「しらすになるイワシ、ベスト3」など、しらすに関するミニトークも予定しています。

    ■イベントの概要
    日時:2013年3月17日(日) 15:00~16:30
    参加費:500円(お茶と試食のちりめん&佃煮付き)
    会場:「つむぐ」【地図】
    持参するもの:ピンセット、ルーペ ※なくても楽しめますが、あればご持参下さい
    定員:10名
    参加申し込み方法:renraku@tumug.jp (担当・大久保までメールでご連絡下さい)
    イベント進行:盛田真史(博物月報 http://www.hakubutu.jp 主宰/twitter @hakubutu http://twitter.com/hakubutu



  • 【レポート】石舞台inつむぐ~古墳と仏像と心強さと・”墳”タスティックなライブタイムをあなたに~(2011/09/07)

    Date: 2011.09.21 | Category: レポート | Response: 0

    石舞台ライブ

    2011年9月7日に催されたまりこふん&宮澤やすみ両氏のユニット「石舞台」のライブの模様をお届けします。
    スタートは20時予定。楽しみにしている人が多いのか、早々に持ち込みの食べ物や飲物を手に集まっています。

    石舞台のお二方。
    石舞台のお二方。

    続きを読む »



  • 【レポート】鰻トーク&イート!

    Date: 2011.08.25 | Category: レポート | Response: 0

    レポートが遅くなりましたが、ウナギの謎と味覚に迫る「鰻トーク&イート!」、熱気と食い気に満ちた参加者で会場がいっぱいになりました(7月31日開催)。まずは第1部のトークから。動物園ライター・森由民さんの登壇です。題して「ウナギなんて食うもんじゃない?!」

     

    広い世界には「ウナギなんて食べるものじゃない」とタブー視する文化がありますが、日本にも、「ウナギは虚空蔵菩薩の使い」として食を禁じる地域もあります。
    これらは、水害・旱魃の重なる新田地域に多く見られ、「人の力を超える水への畏怖」が、「ウナギ」を「神」や「神の使い」として見る文化を生み出し、やがて中世になって、虚空蔵信仰と結びついたのではないかという説です。

    さらに、海外のミクロ​ネシアの説話を紹介。
    ここでは、ウナギは人間にとって敵であったり悲恋の対象であったりするそうです。人間の女性とウナギが恋をし、最後、人間によって殺されたウナギの頭部がヤシの実となり、そこからヤシの木が生えてきたという話など、様々なバリエーションを持ってオセアニア全域に伝承されています。

    ウナギのあるところ、神話あり。人間にとって身近な存在でありながら、どこかナゾめているところがこういう神話を生み出したのかな、とも思います。

    続きを読む »



  • 坂原弘康『大仏をめぐろう』 出版一周年記念パーティー

    Date: 2011.08.25 | Category: お知らせ, イベント | Response: 0

    大仏をめぐろう

    ※定員となりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
    たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました!

    大仏のことをもっと知りた〜い!!
    仏像のことももっと知りた〜い!!
    あっ、こんなところに本がある♪

    最近は、お寺巡りや仏像拝観を趣味としている方も多いですね。
    大仏や仏像のことを、もっと身近に感じてみませんか?
    大仏専門家・神社仏閣専門家の坂原弘康さんをお招きして、ご自身の著書『大仏をめぐろう』出版一周年記念パーティを開催します。
    仏像好きも、これから好きになりそうな方も、どうぞ遊びにきてくださいませ♪
    みんなでワイワイおしゃべりして楽しみましょう。

    ※パーティの合間に坂原さんによる「大仏スライドショー」も開催します!
    (「あなたもこれで大仏がわかる!“大仏入門”」&「日本全国“ご当地大仏”巡礼」の豪華二本立て!)

    イベントの概要

    【日時】 2011年9月16日(金) 20時からスタート
    【チャージ料】 カンパ制です。1口500円から
    【会場】 東神田「つむぐ」 【地図】
    【定員】 10名(定員となりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました!)
    【お問い合わせ先】 問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで連絡ください)
    【お願い】 ホームパーティー形式です。
    食べ物or飲み物をなにかひとつお持ちください!
    皆で持ち寄ってワイワイやりましょう!
    (手ぶらの方はカンパ4口以上お願いします)
    坂原弘康(twitter @sakahara神社仏閣ライター・坂原弘康 公式ブログ「坂原流」
    ライター。イベントプロデューサー。大仏専門家、神社仏閣専門家としてテレビラジオ新聞雑誌にて活躍中。トークイベントのプロデュースやカルチャーセンターの講師も務める。著書に三十年以上にわたる独自の大仏研究をまとめた日本初の本格的大仏ガイド『大仏をめぐろう』など。


  • 第2回 消しゴムハンコを作ろう!

    Date: 2011.08.11 | Category: お知らせ, イベント | Response: 0

    消しゴムハンコ

    消しゴムハンコふたたび!
    彫って彫って彫って彫って、インクをつけてぺたりんこ。わぁ、できた。
    2011年7月16日に開催し、好評だった「消しゴムハンコ制作ワークショップ」をふたたび開催いたします!
    講師は前回と同じく、漫才師消しゴムハンコ家の「マシーミ」さん。

    好きな人物のお顔やお姿を、(愛をこめて)消しゴムへと転写!
    そして、カッターナイフで(愛をこめて)消しゴムを彫って彫って、彫っていきます。
    最後に、最後に(愛をこめて)インクを付けて紙にペタンと押して完成!やった!
    消しゴムといっても100×75mmと大きめなサイズなので、しっかりとしたものが作れますよ〜。

    小学校の図工の時間を思い出すもよし、好きな歌手や役者さん話で盛り上がるもよし、みんなでわいわい、ハンコを作りましょう!
    ぜひぜひご参加くださいませ〜。
    【前回開催時のようす…】

    イベントの概要

    日時:2011年9月18日(日) 開始15:00~終了18:00(予定)
    参加費:1,000円(ワークショップで使う道具はこちらで用意します)
    定員:6名(定員に達ししだい受付終了)
    会場:東神田「つむぐ」 【地図】
    参加受付・問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで連絡ください)

    講師:マシーミさん(twitter @mashimi【作品紹介】
    平成元年生まれ。 北海道で幼少期を過ごし、現在は東京在住。武蔵野美術大学在学。昭和歌謡曲、テクノポップを愛す。アートコンビ「波溝おみ」、フリーペーパーブランド「フリフリ」会長

    【※重要】参加者に持ってきてほしい物:
    自分の彫りたい人物の写真や切り抜きなど、トレース出来るものをお持ちください。(消しゴムハンコのサイズ100mm×75mmに収まるものが望ましいです)



  • 飲んで喋って時々(?)ライブ! 「石舞台を囲むホームパーティー」

    Date: 2011.08.11 | Category: お知らせ, イベント | Response: 0

    石舞台ライブ

    ※定員となりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
    たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました!

    仏像と古墳のコラボレーション!
    時代と宗教を超えたデュオ!
    三味線とピアノの新感覚ブルース!

    仏像コラムニストで小唄扇派の師範でもある宮澤やすみさんと、古墳シンガーのまりこふんさんによる異色の音楽デュオ「石舞台」がつむぐにやってきます!
    8月12日には初のライブも開催され、まさに始動したばかりの石舞台。
    そんなお二人をお招きしてホームパーティーを開催します。
    さぁ、9月の夜は石舞台と一緒にレッツ仏像!レッツ古墳!(キラリーン)

    ※当日はUstream配信を予定しております→【USTREAMはこちら
    (イベント内容は変更になる場合があります。随時このページでお知らせいたします)

    イベントの概要

    【日時】 2011年9月7日(水) 20時からゆるゆるスタート
    【チャージ料】 カンパ制です。1口500円から
    【会場】 東神田「つむぐ」 【地図】
    【定員】 10名(定員に達しましたので、申し込みを締め切りました)
    【お問い合わせ先】 問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで連絡ください)
    【お願い】 ホームパーティー形式です。
    食べ物or飲み物なにかひとつお持ちください!
    皆で持ち寄ってワイワイやりましょう!
    (手ぶらの方はカンパ4口以上お願いします)
    宮澤やすみ(twitter @yasumi_mhttp://yasumimiyazawa.com
    仏像コラムニスト、小唄扇派師範。
    ジャズバンドで活動後、邦楽の世界へ身を投じ、舞台やFM出演、ソロライブなどで活動中。和楽器バンド「音和座」メンバー。
    仏像コラムニストとしてはNHKをはじめテレビや雑誌、トークイベントなど主演多数。
    仏像めぐりツアーや仏像トーク「やすみくらぶ」なども好評実施中。
    著書『仏像にインタビュー』『東京仏像さんぽ」など。
    まりこふん(twitter @1224MARIhttp://marikofun.cocolog-nifty.com/
    普段は女の情念を歌っているシンガーソングライターだが、古墳の歌を歌う時だけ「まりこふん」と名乗り、古墳めぐりの楽しさを歌にした古墳ブルースを歌う「古墳シンガー」活動をしながら全国の古墳めぐりを楽しんでいる。
    様々な場所で、古墳イベントや東京で行われている奈良のイベントに参加。
    古墳ブルースを歌う姿が読売新聞で紹介され、古墳めぐりブームに火をつける。
    今夏は関西ウォーカーやFMなど、活動の場を広げている。

    ●USTREAM視聴はこちらからどうぞ!



  • 【レポート】消しゴムハンコを作ろう!

    Date: 2011.07.19 | Category: イベント, レポート | Response: 1

    消しゴムハンコ! 興味はあるんだけれども、講師のマシーミさんの作品を見ると、こまかい線まで見事に表現されている。とてもこんな細い線は彫れない〜、というわけで、いささか腰が引けながらの参加でした、ワークショップ「消しゴムハンコを作ろう!」(7月16日開催)。

    今回、講師をお願いしたマシーミさんtwitter @mashimi)は、武蔵野美術大学在学中。もともと消しゴムハンコで、手芸の紋様などを彫っていたそうですが、漫才師をこよなく愛すばかり、その面影を消しゴムに刻み始め、「漫才師消しゴムハンコ」という新境地を開拓されました。

    続きを読む »



  • 鰻トーク&イート!

    Date: 2011.07.10 | Category: お知らせ, イベント | Response: 0

    暑さも本番になってきて、いよいよ土用。ウナギのシーズンがやって参りました。
    昔から蒲焼きなどで親しまれ、万葉集にも「夏やせに効く」と詠われているなど、私たちにはすっかりおなじみのウナギですが、じつはその実態は多くの謎に包まれています。

    今回は、ウナギの謎と味覚に迫る、トーク&イート2部構成のイベントです。

    第1部は「つむぐ」にて、動物園ライターの森由民さん(「動物園取材ノート」@yuminciwas)、博物月報の盛田真史さん( @hakubutu)による鰻トーク。
    第2部は会場を「和酒彩菜 遊月亭」に移して、遊月亭主人のタケルさん(@yuugetu_tei)による鰻創作料理とおいしいお酒の夕べです。

    謎多きウナギに目と耳と舌でアプローチしてみてください!

    イベントの概要

    日時:2011年7月31日(日) 15:00~19:00

    第1部 15:00開始〜
    「ウナギなんて食うもんじゃない?!」森由民(動物園ライター)
    ●日本人は鰻好き。ウナギ絶滅の引き金にもなりかねないと言われる勢いですが、広い世界には「ウナギなんて食べるものじゃない」とタブー視する文化もあります。実は、日本の諸地方にも……。これら「鰻食禁忌」に関する先行研究を紹介しつつ、わたしたちの鰻好きをも照らし返したいと思います。

    「ウナギ旅の謎」盛田真史(博物月報主宰)
    ●井戸の中や山奥の沼に忽然と成魚が出現することから「山芋がウナギに化ける」と言われていたウナギですが、最近の研究では、それらはすべて、日本から2000km離れたマリアナ海溝からやって来たことがわかっています。一体なんでそんな所から?——ウナギ長旅の謎解きにチャレンジします。

    第2部 17:00開始〜
    「鰻創作料理とおいしいお酒の夕べ」 和酒彩菜 遊月亭

    参加費:おひとり5000円(第1部・第2部通し)
    ※第2部は料理3〜4品とお酒付き(飲み放題)です
    定員:10名 ★食材の都合がありますので、参加希望の方は7月28日までに「つむぐ」宛、お申し込み下さい。定員になり次第、しめきりとさせていただきます。 ※定員となりましたので、締め切らせていただきます。たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました!

    会場:東神田「つむぐ」 【地図】
    参加受付・問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで)



  • 【レポート】利き「蚊取り線香」

    Date: 2011.06.26 | Category: イベント, レポート | Response: 1

    6月25日(土)に行われました『利き「蚊取り線香」』
    ただ蚊取り線香の匂いをかぐだけというイベントにもかかわらず、8人の方々にご参加いただきました!

    まずは、「蚊取り線香」について、ちょっとお勉強。

    ・蚊取り線香の原料である除虫菊は、バルカン半島ダルマチア地方原産。日本には明治期渡来し、1935(昭和10)年には世界一の生産量を誇っていた。

    ・江戸時代は蚊取り線香がなく、おがくずに硫黄の粉を混ぜたり、ヨモギを燃やしていたりした。この燃やす香炉として「蚊遣り豚」などが作られた。つまり、「蚊遣り豚」の方が「蚊取り線香」より先に出現した。

    ・1980(昭和55)年に、電気蚊取器が蚊取り線香の販売額を追い抜いた

    などのミニ知識を仕入れたあと、いざ利き「蚊取り線香」に!
    ブラインドテストで各人に感想とベスト3を記入してもらい、最後にメーカー名を発表するという段取りで進みました。

    続きを読む »



  • 消しゴムハンコを作ろう!

    Date: 2011.06.17 | Category: お知らせ, イベント | Response: 0

    消しゴムハンコ

    みなさん、好きな歌手やアイドル、役者さんっていますよね?
    はたまた好きなアニメや特撮物のキャラクターっていますよね?
    そんな好きで好きでたまらない人物を自分の手で彫ってみませんか?

    えっ、彫るっどういうこと???

    そうなんです、7月16日は漫才師消しゴムハンコ家の「マシーミ」さんをお迎えして「消しゴムハンコ制作ワークショップ」を開催します。

    好きな人物のお顔やお姿を、(愛をこめて)消しゴムへと転写!
    そして、カッターナイフで(愛をこめて)消しゴムを彫って彫って、彫っていきます。
    最後に、最後に(愛をこめて)インクを付けて紙にペタンと押して完成!わぁ、できた!
    消しゴムといっても100×75mmと大きめなサイズなので、しっかりとしたものが作れますよ〜。

    小学校の図工の時間を思い出すもよし、好きな歌手や役者さん話で盛り上がるもよし、みんなでわいわい、ハンコを作りましょう!
    ぜひぜひご参加くださいませ〜。

    イベントの概要

    日時:2011年7月16日(土) 開始15:00~終了18:00(予定)
    参加費:1,000円(ワークショップで使う道具はこちらで用意します)
    定員:6名(定員に達ししだい受付終了)
    会場:東神田「つむぐ」 【地図】
    参加受付・問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで連絡ください)

    講師:マシーミさん(twitter @mashimi【作品紹介】
    平成元年生まれ。 北海道で幼少期を過ごし、現在は東京在住。武蔵野美術大学在学。昭和歌謡曲、テクノポップを愛す。アートコンビ「波溝おみ」、フリーペーパーブランド「フリフリ」会長

    【※重要】参加者に持ってきてほしい物:
    自分の彫りたい人物の写真や切り抜きなど、トレース出来るものをお持ちください。(消しゴムハンコのサイズ100mm×75mmに収まるものが望ましいです)



Get Adobe Flash player