【レポート】鮪1本

前日までの寒さも少しだけ和らいで、気持ちよく晴れた冬の朝。
前日までは海が荒れていて、鮪が取れない可能性もあったのですが、そんな危険な中でも漁師さん達が頑張ってくださったおかげで、高知の立派なクロマグロがオフィスに届きました。

一部個人的なトラブルがあり、準備万端には疑問符が残る感じでしたが、遊びに来て下さった皆さんのおかげで無事に始める事が出来ました。

そんなバタバタなスタートの「鮪1本」イベント。
小さなハプニングもいくつかありましたが、皆で協力することでそんなことも含めて愉しむことができました!

以下にイベントの様子をアップしておきます!

まずは鮪を捌いてくれるメイドさん達がお着替えして準備。
鮪を捌くメイドさん達のお着換え&準備

続いて鮪のお披露目!クロマグロというよりはライトの加減で鯖のよう。
続いて鮪のお披露目。クロマグロというよりはライトの加減で鯖のよう。

マグロを捌くメイド姿のアイドル:マグドル誕生の瞬間!
マグロを捌くメイド姿のアイドル:マグドル誕生の瞬間

半身をお刺身にしました!
半身をお刺身に!

「長ネギの小口切りにして赤味噌、白味噌を繋ぎに味を調えた鮪なめろう」…写真を撮れず。
どなたか持っていらっしゃいましたら頂けると嬉しいです。

男らしい包丁捌き!
男に帰った伊藤壮さんの男らしい包丁捌き!

内臓や兜、中骨で出汁を摂った鮪のカブト煮
内臓や兜、中骨で出汁を摂った鮪のカブト煮

荒骨や内臓から採った出汁で作る大量のお雑炊!もペロリ。
荒骨や内臓から採った出汁で作る大量のお雑炊!もペロリ。

当初の目的通り「鮪1本」を総勢14名(内2名幼児)で出汁を摂った背骨とエラ以外はキレイにいただきました。

漁師さん!マグロさん!メイドさん!みなさん!本当に、本当に、ありがとうございました!
また是非やりましょう!次は「深海魚」で!?
手に入らないかもしれないので「その時に取れちゃった珍しい何か」になる可能性もありますが…。
その時に出会える魚さんをお楽しみに!