第2回 消しゴムハンコを作ろう!

消しゴムハンコ

消しゴムハンコふたたび!
彫って彫って彫って彫って、インクをつけてぺたりんこ。わぁ、できた。
2011年7月16日に開催し、好評だった「消しゴムハンコ制作ワークショップ」をふたたび開催いたします!
講師は前回と同じく、漫才師消しゴムハンコ家の「マシーミ」さん。

好きな人物のお顔やお姿を、(愛をこめて)消しゴムへと転写!
そして、カッターナイフで(愛をこめて)消しゴムを彫って彫って、彫っていきます。
最後に、最後に(愛をこめて)インクを付けて紙にペタンと押して完成!やった!
消しゴムといっても100×75mmと大きめなサイズなので、しっかりとしたものが作れますよ〜。

小学校の図工の時間を思い出すもよし、好きな歌手や役者さん話で盛り上がるもよし、みんなでわいわい、ハンコを作りましょう!
ぜひぜひご参加くださいませ〜。
【前回開催時のようす…】

イベントの概要

日時:2011年9月18日(日) 開始15:00~終了18:00(予定)
参加費:1,000円(ワークショップで使う道具はこちらで用意します)
定員:6名(定員に達ししだい受付終了)
会場:東神田「つむぐ」 【地図】
参加受付・問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで連絡ください)

講師:マシーミさん(twitter @mashimi【作品紹介】
平成元年生まれ。 北海道で幼少期を過ごし、現在は東京在住。武蔵野美術大学在学。昭和歌謡曲、テクノポップを愛す。アートコンビ「波溝おみ」、フリーペーパーブランド「フリフリ」会長

【※重要】参加者に持ってきてほしい物:
自分の彫りたい人物の写真や切り抜きなど、トレース出来るものをお持ちください。(消しゴムハンコのサイズ100mm×75mmに収まるものが望ましいです)


飲んで喋って時々(?)ライブ! 「石舞台を囲むホームパーティー」

石舞台ライブ

※定員となりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました!

仏像と古墳のコラボレーション!
時代と宗教を超えたデュオ!
三味線とピアノの新感覚ブルース!

仏像コラムニストで小唄扇派の師範でもある宮澤やすみさんと、古墳シンガーのまりこふんさんによる異色の音楽デュオ「石舞台」がつむぐにやってきます!
8月12日には初のライブも開催され、まさに始動したばかりの石舞台。
そんなお二人をお招きしてホームパーティーを開催します。
さぁ、9月の夜は石舞台と一緒にレッツ仏像!レッツ古墳!(キラリーン)

※当日はUstream配信を予定しております→【USTREAMはこちら
(イベント内容は変更になる場合があります。随時このページでお知らせいたします)

イベントの概要

【日時】 2011年9月7日(水) 20時からゆるゆるスタート
【チャージ料】 カンパ制です。1口500円から
【会場】 東神田「つむぐ」 【地図】
【定員】 10名(定員に達しましたので、申し込みを締め切りました)
【お問い合わせ先】 問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで連絡ください)
【お願い】 ホームパーティー形式です。
食べ物or飲み物なにかひとつお持ちください!
皆で持ち寄ってワイワイやりましょう!
(手ぶらの方はカンパ4口以上お願いします)
宮澤やすみ(twitter @yasumi_mhttp://yasumimiyazawa.com
仏像コラムニスト、小唄扇派師範。
ジャズバンドで活動後、邦楽の世界へ身を投じ、舞台やFM出演、ソロライブなどで活動中。和楽器バンド「音和座」メンバー。
仏像コラムニストとしてはNHKをはじめテレビや雑誌、トークイベントなど主演多数。
仏像めぐりツアーや仏像トーク「やすみくらぶ」なども好評実施中。
著書『仏像にインタビュー』『東京仏像さんぽ」など。
まりこふん(twitter @1224MARIhttp://marikofun.cocolog-nifty.com/
普段は女の情念を歌っているシンガーソングライターだが、古墳の歌を歌う時だけ「まりこふん」と名乗り、古墳めぐりの楽しさを歌にした古墳ブルースを歌う「古墳シンガー」活動をしながら全国の古墳めぐりを楽しんでいる。
様々な場所で、古墳イベントや東京で行われている奈良のイベントに参加。
古墳ブルースを歌う姿が読売新聞で紹介され、古墳めぐりブームに火をつける。
今夏は関西ウォーカーやFMなど、活動の場を広げている。

●USTREAM視聴はこちらからどうぞ!


【レポート】消しゴムハンコを作ろう!

消しゴムハンコ! 興味はあるんだけれども、講師のマシーミさんの作品を見ると、こまかい線まで見事に表現されている。とてもこんな細い線は彫れない〜、というわけで、いささか腰が引けながらの参加でした、ワークショップ「消しゴムハンコを作ろう!」(7月16日開催)。

今回、講師をお願いしたマシーミさんtwitter @mashimi)は、武蔵野美術大学在学中。もともと消しゴムハンコで、手芸の紋様などを彫っていたそうですが、漫才師をこよなく愛すばかり、その面影を消しゴムに刻み始め、「漫才師消しゴムハンコ」という新境地を開拓されました。

Read More