飲んで喋って時々(?)ライブ! 「石舞台を囲むホームパーティー」

石舞台ライブ

※定員となりましたので、申し込みを締め切らせていただきます。
たくさんのお問い合わせ、ありがとうございました!

仏像と古墳のコラボレーション!
時代と宗教を超えたデュオ!
三味線とピアノの新感覚ブルース!

仏像コラムニストで小唄扇派の師範でもある宮澤やすみさんと、古墳シンガーのまりこふんさんによる異色の音楽デュオ「石舞台」がつむぐにやってきます!
8月12日には初のライブも開催され、まさに始動したばかりの石舞台。
そんなお二人をお招きしてホームパーティーを開催します。
さぁ、9月の夜は石舞台と一緒にレッツ仏像!レッツ古墳!(キラリーン)

※当日はUstream配信を予定しております→【USTREAMはこちら
(イベント内容は変更になる場合があります。随時このページでお知らせいたします)

イベントの概要

【日時】 2011年9月7日(水) 20時からゆるゆるスタート
【チャージ料】 カンパ制です。1口500円から
【会場】 東神田「つむぐ」 【地図】
【定員】 10名(定員に達しましたので、申し込みを締め切りました)
【お問い合わせ先】 問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで連絡ください)
【お願い】 ホームパーティー形式です。
食べ物or飲み物なにかひとつお持ちください!
皆で持ち寄ってワイワイやりましょう!
(手ぶらの方はカンパ4口以上お願いします)
宮澤やすみ(twitter @yasumi_mhttp://yasumimiyazawa.com
仏像コラムニスト、小唄扇派師範。
ジャズバンドで活動後、邦楽の世界へ身を投じ、舞台やFM出演、ソロライブなどで活動中。和楽器バンド「音和座」メンバー。
仏像コラムニストとしてはNHKをはじめテレビや雑誌、トークイベントなど主演多数。
仏像めぐりツアーや仏像トーク「やすみくらぶ」なども好評実施中。
著書『仏像にインタビュー』『東京仏像さんぽ」など。
まりこふん(twitter @1224MARIhttp://marikofun.cocolog-nifty.com/
普段は女の情念を歌っているシンガーソングライターだが、古墳の歌を歌う時だけ「まりこふん」と名乗り、古墳めぐりの楽しさを歌にした古墳ブルースを歌う「古墳シンガー」活動をしながら全国の古墳めぐりを楽しんでいる。
様々な場所で、古墳イベントや東京で行われている奈良のイベントに参加。
古墳ブルースを歌う姿が読売新聞で紹介され、古墳めぐりブームに火をつける。
今夏は関西ウォーカーやFMなど、活動の場を広げている。

●USTREAM視聴はこちらからどうぞ!


消しゴムハンコを作ろう!

消しゴムハンコ

みなさん、好きな歌手やアイドル、役者さんっていますよね?
はたまた好きなアニメや特撮物のキャラクターっていますよね?
そんな好きで好きでたまらない人物を自分の手で彫ってみませんか?

えっ、彫るっどういうこと???

そうなんです、7月16日は漫才師消しゴムハンコ家の「マシーミ」さんをお迎えして「消しゴムハンコ制作ワークショップ」を開催します。

好きな人物のお顔やお姿を、(愛をこめて)消しゴムへと転写!
そして、カッターナイフで(愛をこめて)消しゴムを彫って彫って、彫っていきます。
最後に、最後に(愛をこめて)インクを付けて紙にペタンと押して完成!わぁ、できた!
消しゴムといっても100×75mmと大きめなサイズなので、しっかりとしたものが作れますよ〜。

小学校の図工の時間を思い出すもよし、好きな歌手や役者さん話で盛り上がるもよし、みんなでわいわい、ハンコを作りましょう!
ぜひぜひご参加くださいませ〜。

イベントの概要

日時:2011年7月16日(土) 開始15:00~終了18:00(予定)
参加費:1,000円(ワークショップで使う道具はこちらで用意します)
定員:6名(定員に達ししだい受付終了)
会場:東神田「つむぐ」 【地図】
参加受付・問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで連絡ください)

講師:マシーミさん(twitter @mashimi【作品紹介】
平成元年生まれ。 北海道で幼少期を過ごし、現在は東京在住。武蔵野美術大学在学。昭和歌謡曲、テクノポップを愛す。アートコンビ「波溝おみ」、フリーペーパーブランド「フリフリ」会長

【※重要】参加者に持ってきてほしい物:
自分の彫りたい人物の写真や切り抜きなど、トレース出来るものをお持ちください。(消しゴムハンコのサイズ100mm×75mmに収まるものが望ましいです)


博物館の「顔・かお・カオ」 トークライブ

博物館の顔・かお・カオ

博物館の「顔・かお・カオ」

旅をしているとさまざまな「顔」に出会うもの。
この日、「つむぐ」には30種類以上の「顔」が貴方を待っています。

「日本最古の恐竜像」「阿部寛型マネキン」「桃太郎誕生の瞬間の彫像」「笑うシーラカンス」「某アニメ有名キャラの信じられないコスプレ姿」などなど、博物月報主宰の盛田真史さん(twitter @hakubutu)が旅先のミュージアムで出会った、「顔」もしくは「顔状の物体」を写真やスライドでドーンと紹介!これらを肴に、ミュージアム談義に花を咲かせようという趣向です。

いずれの「顔」にも当地の歴史や文化がぎゅっと詰まっています(詰まっていないものもアリ)。
意外なトークが飛び出すこと間違いなし。「顔」から広がる博物館ワールドを楽しんでください!


博物館のことならこの人にまかせろ!ってなことで、博物館巡りの達人、そして博物月報の主宰である盛田真史さんをお迎えして、博物的トークライブを開催します。
トークライブといっても一方的にトークするのではなく、みんなでワイワイ対話しながら進めていく予定です。
軽食・飲み物もご用意しますので、お茶を飲みながらゆったりじっくり博物館トークに花を咲かせましょう。

イベントの概要

日時:2010年12月23日(祝) 17:00開始〜20:00終了(予定)
会場:馬喰町「つむぐ」 【地図】
料金:お一人様2,000円
※飲み物、軽食付きです。
問い合わせ先:renraku@tumug.jp (担当・大久保まで)